相互RSS募集しております。

ご依頼は下部お問い合わせより
お願い致します。

カテゴリ:
1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/10/15(水) 08:25:54.96 ID:???0.net
NHKは2015年度から3カ年の経営計画案で、受信料制度の変更を見送ったことが14日分かった。
籾井勝人会長は、放送法を改正し、インターネットを通じてパソコンやスマートフォンでも放送と同時に
番組を見られるようにする「同時再送信」を実現し、ネット視聴者からの受信料徴収に意欲を示していたが、
次期経営計画の期間内での制度変更は難しいと判断した。

籾井会長は今年7月、毎日新聞のインタビューなどで、3年以内の実現に強い意欲を示していた。
しかし、関係者によると、法改正に向けた総務省や国会議員との十分な協議はなく、
改正時期のめども立たないことから、現実路線に転換したとみられる。

計画の議決機関である経営委員会は方針を了承する見通しだが「放送と通信の融合」に積極的な
経営委員の中には「(会長は)任期をまっとうしようと、安全運転を始めた」と批判的な意見もある。

浜田健一郎・NHK経営委員長はこの日の委員会後、記者団に「年内に計画案を議決したい」と話した。
来年度施行の改正放送法では、1日のうち一定時間であれば同時再送信の実施は可能。
計画案にも試行が盛り込まれる見通し。【望月麻紀、須藤唯哉】

毎日新聞 2014年10月15日 07時40分
http://mainichi.jp/select/news/20141015k0000m040151000c.html

カテゴリ:
1: 毒霧(チベット自治区)@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 09:59:28.12 ID:XMlcT7uc0.net BE:721835457-PLT(12345) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/kita.gif
御嶽山(おんたけさん)の噴火で、山の麓の長野県木曽町の観光関係者が「沈黙」を余儀なくされている。
犠牲者遺族や行方不明者家族の心情を考えイベントなどを自粛しているにもかかわらず、噴火活動の影響が町にはないことを発信しただけで観光PRと捉えられ、
「不謹慎だ」との批判が止まらないからだ。「黙っているしかない」。観光関係者は一様に口を重くしている。
                   ◇
「どうしてこんなことに…」。木曽町の開田高原にある男性(60)のペンションは、閑古鳥が鳴いていた。今夏は長雨にたたられ、紅葉シーズンに挽回を期していたが、
御嶽山の噴火で宿泊予定者のキャンセルが相次いだ。
犠牲者や行方不明者の家族の心情を思えば、経営不振を口に出せない。男性は「頭では理解できている」というが、さまざまな感情が入り乱れ、「心の整理がつかない」とも語る。

開田高原は御嶽山の火口から10キロ以上離れ、噴火による影響はほとんどなかった。在来種である木曽馬の牧場や温泉施設は通常通りの営業を続けているが、
観光客の姿はまばらだ。 噴火直後、地元では風評被害を食い止めたいという思いから、観光関係者がツイッターで安全性をアピールしたことがあった。

激励の声がある一方、心ない批判も寄せられた。観光案内所には「危険な場所に観光客を呼ぶな」「行方不明者がいるのに不謹慎だ」といった意見が相次ぎ、
安全性のアピールは自粛することになった。

「観光客に安心してもらえたらと思っての情報発信だったが、軽率な行動だと捉えられてしまった」。案内所の職員、向原充子さん(52)は残念がる。

同様の厳しい意見は町役場や町観光協会にも寄せられた。「山に登らせておいて犠牲者が出たのだから、観光客が来なくなって当然だ」。そんな筋違いの意見すらあった。
行方不明者の捜索活動が続いていることに配慮し、町内ではさまざまなイベントを中止とした。だが、皮肉なことに相次ぐイベントの中止が風評を生み出した。
「マスクを着けないと歩けないのか」。観光協会にはそんな問い合わせが寄せられている。

このページのトップヘ

見出し画像
×